Mindslide
from January 2008
カウンター



プロフィール

unknown

Author:unknown



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

あわせて読みたい



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1移籍情報 - 所感 Part.2
スポーツナビのJ1移籍情報を見ての感想をいくつか。

■FC東京

佐原や羽生といった要所をついた補強には成功したが
大胆補強を狙っていた割には成功したとはいえないか?

ルーカスを筆頭として攻撃的な選手の抜けた穴は大きいが
城福監督の采配で補えるかどうかが見所。

■東京ヴェルディ

スポンサーの力もあってか那須や福西といった安定感のある
選手も獲得し補強は充分。昨年の得点王フッキの抜けた穴を
埋める選手は見当たらないが、若い選手が台頭すればJ1復帰
1年目とはいえ充分戦える戦力と思われる。

■川崎フロンターレ

悲願の初タイトルに向けたシーズンではあるが補強は控えめ。
元々レンタル移籍だったフッキの加入は大きいが、元々強力
FW陣を抱えるチームだけに戦力を生かしきれるのかが心配どころ。

上位には食い込むだろうが今シーズンも優勝は厳しいか?

■横浜F・マリノス

昨年から一気に若返りを図っているチームだけに補強はほぼ
若手のみの構成。マルケス、ハーフナー・マイク、那須が
抜けたことによって選手層の薄さが懸念材料。

手腕が光る桑原新監督を迎えたことによって上位に食い込む
可能性は高い。

■アルビレックス新潟

昨年は上位陣を悩ませ続けた新潟だが今シーズンはほとんど
補強なし。それどころか坂本、鈴木、エジミウソン、深井といった
主力がこぞって抜けたことによりチーム力の低下が懸念される。

守備の堅いチームだけに大崩はしないだろうが、今シーズンは
苦しいシーズンになるかもしれない。

■清水エスパルス

毎年上位に食い込む清水だが、今シーズンはなんと言っても
チョ・ジェジンの退団が痛い。五輪代表の本田や高校選手権
得点王の大前などタレントは入団したがFWの柱は不在のまま。

新加入の外国人FWの活躍次第でチームの成績が左右されそうだ。

スポンサーサイト
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)
(2007/11/28)
石井 裕之

商品詳細を見る

もうひとりの自分=潜在意識として興味深い話が書かれています。
潜在意識におけるひっくり返りの法則や、言葉の力など
読みやすくて面白い一冊でした。

J1移籍情報 - 所感 Part.1
スポーツナビのJ1移籍情報を見ての感想その1。

■コンサドーレ札幌

特に目立った補強はなし。この戦力でJ1を戦えるのかは
正直微妙な気がするが1年で降格しないように頑張れ。

■鹿島アントラーズ

昨年優勝したこともあってか移籍自体は少なかったが、
五輪代表の伊野波を獲得し、レンタルしていた金古が復帰。

チームの顔だった柳沢が抜けたのは淋しいが戦力としては
特に変わり無いので怪我人さえ出なければ今年も優勝候補。

■浦和レッズ

昨年ACLで優勝したこともあり今年も豪華な補強を行った。
復帰の三都主やエジミウソンといった即戦力の外国人に加え
高原と梅崎といった攻撃的な選手も充実。

昨年レギュラーだった長谷部と小野の海外移籍に加え、
ワシントン、ネネの外国人コンビの退団もあったが、
順当に行けば今年も優勝候補筆頭。

■大宮アルディージャ

昨年はかろうじて降格を免れたわりに、若手の補強以外は
特にこれといった選手は加入していない。開幕ダッシュに
失敗すると今年も降格争いは必至。

■ジェフ千葉

何と言っても移籍市場の目玉となってしまった我がジェフ。
昨年レギュラーだった代表クラスの選手がこぞって移籍。

櫛野や坂本といった選手の復帰はあったものの、補強としては
完璧とはいえないだろう。今年はJ1残留が第一目標。

■柏レイソル

菅野、アレックス、太田、杉山、茂原といった地味に良い選手
を獲得し、層の厚さが増したレイソル。若手とベテランが融合
すれば今年も台風の目になるかも?

Kasabian / Kasabian
カサビアンカサビアン
(2004/08/25)
カサビアン

商品詳細を見る

第一印象があまり良くなかったので聴いてなかったのですが、
サマソニ07の映像を観て意外にカッコイイかもと思って聴き返してみました。

#15とその直後のシークレット・トラックのように
電子ノイズをまぶしたような楽曲はそれなりですが、
それ以外はやっぱり駄目でした。

民族音楽を取り入れたかのようなダルいリズムが
アルバムを通して続くのでつらいです。

ライブを観ると違うのかな?

SUMMER SONIC 08 - 出演者第1弾発表!
creativeman のサイトにてサマーソニック・ゼロエイト
の出演者第1弾が発表されました。

COLDPLAY, SEX PISTOLS, THE PRODIGY あたりが目玉でしょうか?
個人的にはあまりパッとしない印象ですが、第1弾は毎回そう思うので
今後の追加発表に期待しましょう。

ザ・プラン9から鈴木つかさ脱退
ザ・プラン9 鈴木つかさのblog 「一文笛」
で報告されていますが、リーダの鈴木つかさ脱退との事です。

ザ・プラン9が特別好きなわけではありませんが驚きました。

この人がリーダだったんですね…。

捨てる生き方
捨てる生き方捨てる生き方
(2006/05/18)
佐藤 康行

商品詳細を見る

悟りを啓いたとしか思えない著者による持論本。
人生に優先順位をつけるというのは言うとおりだが、
深い意味まで捉えて実践するのは中々難しいと思う。

第14回ちばぎんカップ
ジェフユナイテッド市原・千葉のオフィシャルサイトより。

2008Jリーグプレシーズンマッチ 第14回ちばぎんカップ
2008.02.24 13:01キックオフ フクダ電子アリーナ
ジェフユナイテッド市原・千葉 1-1(PK 3-2) 柏レイソル
[得点]
1-0 後半 34分 金沢亮(千葉)
1-1 後半 44分 大谷秀和(柏)

試合は見れていませんが、PK戦の末、勝利を収めたようです。
前々監督の場合、ちばぎんカップに負けた方が
良いシーズンになる事が多かった気がしますが、
新監督にはあまり関係ない事を祈りつつ素直に喜びたいと思います。

以下、スタメンや選手コメントを見ながらの感想をいくつか。

[READ MORE...]
嫌われ松子の一生
嫌われ松子の一生 通常版嫌われ松子の一生 通常版
(2006/11/17)
中谷美紀、瑛太 他

商品詳細を見る

観るまでは単なるコメディかと思ってましたが、
実際は松子の一生をフィルタとして
生きる事の意義を深く考えさせられる作品でした。

ハッピー・エンドとは程遠く、全編重いストーリで
好き嫌いが分かれる作品だと思います。

東アジアサッカー選手権2008 決勝大会 - 最終順位と個人賞
日本サッカー協会のHPより。

■最終順位:
優勝:  韓国
準優勝: 日本
3位:  中国
4位:  朝鮮民主主義人民共和国

■MVP(最優秀選手賞):
キム ナミル(韓国)

■Top Goal Scorer(得点王):
[2得点] パク ジュヨン(韓国)
     ヨム ギフン(韓国)
     山瀬 功治(日本)
     チョン テセ(朝鮮民主主義人民共和国)

■Best Goal-Keeper(ベストGK賞):
リ ミョング(朝鮮民主主義人民共和国)

■Best Defender(ベストDF賞):
中澤 佑二(日本)

■Fair Play Award(フェアプレー賞):
韓国

得点王に山瀬が、ベストDF賞に中澤が選出されました。
この大会にフェアプレー賞が必要なのかどうかは疑問ですが…。

東アジアサッカー選手権2008 決勝大会 - 韓国戦
日本サッカー協会のHPより。

◇東アジアサッカー選手権2008 決勝大会
2008年2月23日(土) @重慶・オリンピックスポーツセンター 18:15キックオフ
日本代表 1-1(前半0-1) 韓国代表
[得点]
0-1 15分 ヨム ギフン(韓国)
1-1 68分 山瀬 功治(日本)

内容が悪かったわりに引き分けで終われたのは収穫でした。

勝たないと優勝を逃すという事で交代選手の起用も
理にかなったものでしたし、怪我人が多かった事を考えれば
2位という結果は妥当だったと思います。

次はJリーグ開幕とW杯予選を迎えますから、
選手達には再度コンディションを整えて欲しいです。

DF岩政が途中離脱
日本サッカー協会のHPより。

岩政大樹が負傷のため途中離脱し帰国する事が決まったそうです。

これでどのポジションも控えが薄い状況に追い込まれました。
残されたメンバには日韓戦での奮起を期待します。

FSE 2008 - The (preproceedings) articles, slides, and videos are available
FSE 2008 のページにて pre-proceedings、発表スライドの一部が公開されました。
ビデオはまだ見れないようですが随時更新されるようです。

あわせて Rump Session のスライドの一部も公開されました。
見たいのに限って見れないのが残念ですが…。
ただ Dunkelman の発表はジョークだったらしいので安心しました。

The Fall of Math / 65daysofstatic
The Fall of MathThe Fall of Math
(2004/10/04)
65daysofstatic

商品詳細を見る

UK出身バンドの1stアルバム。
ディジタル・ノイジーなサウンドにエモーショナルな
メロディのあるロックという不思議な音楽性のバンド。

全編インストアルバムではあるが全11曲最後まで
テンションを落とす事の無いクオリティの高い作品。

GINGER @ 名古屋 CLUB UP SET (2008/02/13) - Report 3
細かい感想をいくつか。

まず前座の高木フトシ。
アコギ1本での演奏で5曲を披露。
新作となるアルバムからの曲はそれなりに良かったが、
バンドサウンドで聴けないのが少し物足りなかった。

セットリストは以下の通り。

1. LOST
2. Graphic Pain
3. SLIDE
4. 帰る場所
5. 空の糸

続いてGinger。サポートはScott Metzgerというギタリスト。
終始和やかなムードで進行したものの、名古屋のオーディエンスは
大人しすぎると言われてしまったのが悲しかった。

リクエストは "Hate The World Day", "Mindslide", "Do Anything"
あたりをしてみたかったところだが、結局 "Everlone" 1曲のみ。
最初はベタな曲を…、と思ったものの、よく考えると今回のフォーマットで
"Everlone" は初めてだったと思われるので結果的にレアだったかも?

正直もう少し長い時間観たかったところだけど、
あの客入りでは致し方ないかなと思われるので
また次回ソロでの来日が実現する事を祈るのみです。

それにしても今回のライブは余韻に浸れる良いライブだったな~。

東アジアサッカー選手権2008 決勝大会 - 中国戦
日本サッカー協会のHPより。

◇東アジアサッカー選手権2008 決勝大会
2008年2月20日(水) @重慶・オリンピックスポーツセンター 18:15キックオフ
日本代表 1-0(前半1-0) 中国代表
[得点]
1-0 17分 山瀬 功治(日本)

審判の誤判定や中国のラフプレーといった完全アウェーの中、
しっかりと勝点3を獲得できて良かったです。

ただ内容的には終始相手に圧倒される展開で
あまり良くはなかったです。

ただ次の韓国戦で勝てば優勝ということで見る側としても
分かりやすい展開になったと思います。

以下、試合を見ながらの感想を箇条書きで。

[READ MORE...]
SASC 2008 - The Workshop Record
SASC 2008 の Workshop Record が DL 可能になっていました。

2008年度 ISEC研究会
2008年度のISEC研究会スケジュールが出ていました。

機械振興会館以外の開催地は未定のようですが、
スケジュールは大体例年通りのようです。

R-1ぐらんぷり2008
1日遅れで見ました。
しかも録画を忘れていたので、世界のナベアツの
終わりのほうからしか見れませんでした。

毎年のことですが、今年もユルい感じの大会でしたね。
個人的には中山功太が1番かなと思いましたが、
どの芸人も何となく突き抜けるものが無かったと思います。

来年こそバカリズムが見たいです。

以下、個人的な感想を箇条書きで。

[READ MORE...]
FW前田が途中離脱
日本サッカー協会のHPより。

前田遼一が朝鮮民主主義人民共和国戦で負傷したため
途中離脱し帰国する事が決まったそうです。

ただでさえFW陣が薄い状況なので残された選手の
奮起を期待したいところです。

東アジアサッカー選手権2008 決勝大会 - 朝鮮民主主義人民共和国戦
日本サッカー協会のHPより。

◇東アジアサッカー選手権2008 決勝大会
2008年2月17日(日) @重慶・オリンピックスポーツセンター 18:15キックオフ
日本代表 1-1(前半0-1) 朝鮮民主主義人民共和国代表
[得点]
0-1  6分 JONG Tae Se(朝鮮民主主義人民共和国)
1-1 69分 前田 遼一(ジュビロ磐田)

正直スタメンを見た時はテストマッチかと思いましたが、
怪我人とコンディション不良の選手のを考えると
ベストメンバだったのかなと思います。

この引き分けによって優勝は厳しくなりましたが、
残り2戦もしっかりと戦って欲しいところです。

以下、試合を見ながらの感想を箇条書きで。

[READ MORE...]
IRON MAIDEN 来日ツアー
Somewhere Back In Time - World Tour '08
で来日していた Iron Maiden の来日公演ですが、
基本的に下記セットリストだったようです。

(横浜と幕張で若干順番が違うかもしれません)

01. Intro - Churchill's Speech
02. Aces High
03. 2 Minutes to Midnight
04. Revelations
05. The Trooper
06. Wasted Years
07. The Number of the Beast
08. Can I Play With Madness?
09. Rime of the Ancient Mariner
10. Powerslave
11. Heaven Can Wait
12. Run to the Hills
13. Fear of the Dark
14. Iron Maiden
----------------------------
15. Moonchild
16. The Clairvoyant
17. Hallowed Be Thy Name

初期7枚に限定したツアーと聞いていたのですが、
なぜか"Fear of the Dark"を演ってるようですね。

こうやって見ると"Aces High"から始まるオープニングが
貴重というだけで、あまりパッとしない印象ですね。

個人的には中学生時代に洋楽を聴き始めるきっかけになったバンドなので
ライブにも行きたかったのですが、関東のみという事で断念しました。

ネットで拾ったシドニー(2008/02/09)の音源でも聴いて
疑似体験しておこうと思います。

EUROCRYPT 2009 - Call for Papers
まだ EUROCRYPT 2008 の開催前ではありますが、
EUROCRYPT 2009Call for Papers が出てました。
2009年は Cologne, Germany での開催となります。

Important Dates
・Submission: September 3rd, 2008
・Notification: December 19th, 2008
・Final Version: January 23rd, 2009

投稿締切がどんどん前倒しされていっているのと
妙に Paper Guidelines が親切なのが気になりました。

M-1グランプリ2007 完全版 敗者復活から頂上へ~波乱の完全記録~
M-1グランプリ2007 完全版 敗者復活から頂上へ~波乱の完全記録~M-1グランプリ2007 完全版 敗者復活から頂上へ~波乱の完全記録~
(2008/03/19)
サンドウィッチマン、笑い飯 他

商品詳細を見る

昨年のM-1グランプリDVDの発売が決定しました。

個人的には笑い飯の単独ライブをDVDで出して欲しいです。

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
木更津キャッツアイワールドシリーズ 通常版木更津キャッツアイワールドシリーズ 通常版
(2007/05/02)
岡田准一

商品詳細を見る

久しぶりに映画のDVDを借りて観ました。

人気ドラマの映画版で完結編。
前作の『日本シリーズ』よりもシンプルで面白かったです。

笑えて泣けて、またドラマから見たくなりました。

政策金利を年0.5%据え置き
Yahoo!ニュースより。

日本銀行は政策金利を現行の年0.5%のまま据え置くことを決定したとのことです。
個人的にはゼロ金利大歓迎、というか引き上げられたら困ります。

東芝 HD DVD 撤退で調整
NHKニュースより。

ブルーレイとのシェア争いで注目を集めていましたが、
これで事実上ブルーレイに統一されそうですね。

それにしても開発者は無念でしょうね…。

Shine On / Jet
シャイン・オン(初回限定盤)シャイン・オン(初回限定盤)
(2006/10/04)
ジェット

商品詳細を見る

オーストラリア出身の Jet による2ndアルバム。

デビュー・アルバムからのシングルが大ヒットした事により
知名度の高い彼らだが、本作はそれをはるかに凌ぐ出来。

基本的には AC/DC meets OASIS といった骨太なサウンドで
捨て曲無しの名盤に仕上がっている。

2枚目のジンクスなど微塵も感じさせないどころか、
どことなく大物の"凄み"すら感じさせる1枚。

DFボスナー加入
ジェフユナイテッド市原・千葉のオフィシャルサイトより。

新外国人選手としてDFボスナーが加入する事が決定しました。
長身のDFですし、一時はエバートンに在籍していた事も
あるようなので期待できそうですね。

GINGER @ 名古屋 CLUB UP SET (2008/02/13) - Report 2
公演名 : Ginger - "Market Harbour" Club Tour 2008
日程  : 2008年02月13日(水)
会場  : 名古屋 CLUB UP SET
開演  : 19:30
終演  : 21:45
料金  : 3,900円
招聘  : Vinyl Junkie Recordings

ライブに関する情報はこんなとこですが、
過去のCDを聴きながら演奏した曲を思い出してみました。

Ginger
 Casino Bay (鼻歌のみ)
 How Hard Can You Make It?
 Awareness And The Great Integrity
 A Malibu Chronicle

 When She Comes

Ginger and the Sonic Circus
 This Is Only A Problem
 The Drunken Lord Of Everything

Silver Ginger 5
 Girls Are Better Than Boys
 Inside Out

The Wildhearts
 Bang!
 Loveshit
 Only Love
 One Love, One Life, One Girl
 Everlone (リクエスト)
 There's Only One Hell

Others
 Always On My Mind (Elvis Presley)
 Fishとやたらに叫んでた曲?

順番はバラバラですが、大体こんなところかなと。
あと知らないカバー曲がいくつかあったのと、
ほとんどメドレー形式だったので、新譜の
インスト曲がいくつか抜けてるかもしれません。

ライブについての細かい感想は思い出したらまた別途。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。