Mindslide
from January 2008
カウンター



プロフィール

unknown

Author:unknown



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

あわせて読みたい



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第36回トゥーロン国際大会 3位決定戦 - U-23コートジボワール戦
日本サッカー協会のHPより。

◇第36回トゥーロン国際大会 3位決定戦
2008年5月29日(木) @Stade Mayol(フランス) 18:00キックオフ
U-23コートジボワール代表 2-2(前半1-0、後半1-2、PK4-3) U-23日本代表
[得点]
1-0 30分 Fofana(コートジボワール)
1-1 71分 エスクデロ セルヒオ(日本)
1-2 79分 森重 真人(日本)
2-2 93+分 Cisse(コートジボワール

3位決定戦も惜しくもPK戦で敗れてしまったようです。
PK戦で負けたこともそうですが、後半ロスタイムに追いつかれてしまうところが
相変わらず弱さを露呈していますね。

ただ2得点できたことは好材料と考えて良さそうです。

スポンサーサイト
FDTC 2008 - Preliminary Programme
FDTC 2008Preliminary Programme が公開されました。
日本からも1件採録されているようです。

FW高原が不参加
日本サッカー協会のHPより。

アジア3次予選のためのメンバーとして召集されていた
FW高原直泰が調整のため辞退することが発表されました。
追加召集は今の所ありません。

どこまで我侭言えば気が済むんでしょうか?

NANO-MUGEN FES. 2008 出演者第四弾発表!
アジカンのオフィシャルサイトより。

アジカン主催の夏フェス NANO-MUGEN FES. 2008
出演アーティスト第四弾が発表されました。

7/21 ONLY
Third Eye Blind (US)
8otto (JP)

ライブで宣言していた大物バンドとは Third Eye Blind でした。
思ったほどの大物ではなかったですが、実に10年ぶりの来日になるそうです。

参加できる人が本当に羨ましい…。

CHES 2008 - Accepted Papers
CHES 2008Accepted Papers が公開されました。
日本からも3件採録されているようです。

2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選 - 日本代表メンバー発表
日本サッカー協会のHPより。

2010 FIFAワールドカップ南アフリカ アジア3次予選に臨む
日本代表メンバーが発表されました。

基本的にキリンカップのメンバーから変更はありません。

■GK:
川口 能活
楢崎 正剛
川島 永嗣
■DF:
寺田 周平
中澤 佑二
田中 マルクス闘莉王
駒野 友一
阿部 勇樹
井川 祐輔
長友 佑都
内田 篤人
■MF:
中村 俊輔
遠藤 保仁
中村 憲剛
松井 大輔
鈴木 啓太
山瀬 功治
今野 泰幸
長谷部 誠
香川 真司
■FW:
高原 直泰
玉田 圭司
巻 誠一郎
大久保 嘉人
矢野 貴章

Loserville / Crunchy
Loserville.jpg

Loserville / Crunchy

基本的な音楽性は前作から特に変わっていないが、
若干へヴィなサウンドやリフが目立つ仕上がりになっている。

『The Wildhearts』のサウンドに影響を受けた可能性もあるが、
甘い歌声が特徴なので、あまり合っていない感じ。

2nd album の『Clown School Dropout』が良かっただけに、
本作は飛び抜けて良い曲も無く、平均的な内容に感じてしまう。

評価:★★☆

購入はこちらから。
今なら(?)サイン入りステッカーが同封されています。

Myspace でも数曲試聴可能です。

7月ISECの開催プログラム
7月24日(木)~7月25日(金)に福岡システムLSI総合開発センターで行われる
ISEC研究会の開催プログラムが公開されました。
今回はSITE、IPSJ-CSECとの共同開催のようです。

詳細はこちら

第36回トゥーロン国際大会 準決勝 - U-23イタリア戦
日本サッカー協会のHPより。

◇第36回トゥーロン国際大会 準決勝
2008年5月27日(火) @Stade Mayol(フランス) 20:45キックオフ
U-23イタリア代表 0-0(PK5-4) U-23日本代表

優勝候補イタリア相手に善戦したようですが、
惜しくもPK戦で敗れてしまったようです。
PKを外したのが水野ということでちょっと残念。

次の3位決定戦はコートジボワールが相手になったようなので
また違ったタイプのチームと試合できることがせめてもの収穫でしょうか。

キリンカップサッカー2008 - パラグアイ戦
日本サッカー協会のHPより。

◇キリンカップサッカー2008 ~ALL FOR 2010!~ 第3戦
2008年5月27日(火) @埼玉・埼玉スタジアム2002 19:20キックオフ
日本代表 0-0 パラグアイ代表

中村俊輔が入った事でだいぶ落ち着いてまわせるようにはなりましたが、
ただ何となく上手くやられてたなーという印象です。
決定的な形もほとんど作れなかったし収穫無しですね。

ハッキリ言って日本代表は監督のせいで弱くなっています。
W杯予選を通過することではなく、W杯で結果を出す事が
最終目的のはずですが…。

ASIAN KUNG-FU GENERATION @ 金沢 EIGHT HALL (2008/05/22) - Report 2
公演名 : ASIAN KUNG-FU GENERATION - Tour 2008「ワールド ワールド ワールド」
日程  : 2008年05月22日(木)
会場  : 金沢 EIGHT HALL
開演  : 19:05
終演  : 20:45
料金  : 4,000円
招聘  : FOB企画

当日のセットリストは以下の通り。ネタバレなので注意!

[READ MORE...]
椎名林檎 - 10周年記念特設サイト
椎名林檎の10周年記念特設サイトがオープンしました。

現在は過去のコンテンツの復刻に加えて、椎名林檎の
スペシャル・メッセージがストリーミングで配信されています。

また、「椎名林檎生林檎博'08 ~10周年記念祭~」と銘打った
10周年記念ライブを“さいたまスーパーアリーナ”にて
2008年11月に開催予定だそうです。

[READ MORE...]
THE LIVING END New Album !!
SUMMER SONIC 2008 への出演も決定している
THE LIVING END の New Album が出るようです。

こちらこちらの情報によれば、タイトルは『White Noise』で
7月19日に世界同時発売を予定しているとのことです。

サマソニだけでなく単独にも期待したいです。

2008/05/27 追記
HMVのニュースヘッドラインにも取り上げられました。
初回限定盤のDVDには『Live At Festival Hall』 が
そのまま収録されるようです。お得です。

レバレッジ時間術
レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書 ほ 2-1)レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書 ほ 2-1)
(2007/05)
本田 直之

商品詳細を見る

レバレッジ・シリーズの時間管理編。

本シリーズを読んでいる人なら、大体の内容は理解できているはず。
本書も時間管理のテクニックというよりは精神論重視の内容。

アウトプットを意識すれば、自ずと時間管理も意識するはず。
値段が安いのでこの評価。

評価:★★★

Earth Vs The Wildhearts 15th Anniversary Show
The Wildhearts のオフィシャルサイトより。

彼らのデビューアルバムである『Earth vs The Wildhearts』の
15周年を記念して、9月20日にロンドンでスペシャル・コンサートを
開催するそうです。

何とかしてDVDにしてもらえないですかね?

DF安田が途中離脱
日本サッカー協会のHPより。

安田理大が怪我のため途中離脱する事が決まったそうです。
安田に代わる追加召集は無いそうです。

ナビスコカップ 予選リーグCグループ 第4節 コンサドーレ札幌戦
ジェフユナイテッド市原・千葉のオフィシャルサイトより。

2008.05.25(日) 14:01 キックオフ [函館市千代台競技場]
ジェフユナイテッド市原・千葉 2-1(前半1-1) コンサドーレ札幌

試合は見れていないので完全に予想です。

ナビスコは元々調子が良いとはいえ、アウェーに乗り込んで
ミラー監督就任後3連勝を飾る事ができました。

Jリーグの中断期間ということもあって、お互いほぼベストな
布陣での戦いになったようです。レイナウドと新居の2トップも
だいぶ息が合ってきたのではないかと予想されます。

巻の不在の間にコンビネーションを完全に確立して、
巻の出番が無いくらいに調子を上げていって欲しいです。

第36回トゥーロン国際大会 グループA - U-23チリ戦
日本サッカー協会のHPより。

◇第36回トゥーロン国際大会 グループA
2008年5月24日(土) @Stade Murat(フランス) 18:30キックオフ
U-23チリ代表 2-0(前半0-0) U-23日本代表
[得点]
0-1 75分 失点(チリ)
0-2 90分 失点(チリ)

グループステージ1位をかけた試合でしたが、
惜しくも敗れてしまったようです。

日程も厳しいので大幅なメンバー変更が予想されますが、
実際のところはどうだったのでしょうか?

ただ準決勝に進んだことで、あと2試合は確実に経験できるので、
五輪に向けた準備をしつつ、あわよくば優勝目指して欲しいですね。

キリンカップサッカー2008 - コートジボワール戦
日本サッカー協会のHPより。

◇キリンカップサッカー2008 ~ALL FOR 2010!~ 第2戦
2008年5月24日(土) @愛知・豊田スタジアム 19:20キックオフ
日本代表 1-0(前半1-0) コートジボワール代表
[得点]
1-0 21分 玉田 圭司(日本/名古屋グランパス)

試合をあまりちゃんと見れていないのですが、
得点シーンはさておき、ミスの目立つ試合でした。

そもそもスタメンにかなり異議ありでしたが、
ホームで格上相手にしっかり勝ちきれたのは収穫でしょうか。

ただ、次節は中盤総入れ替えでお願いします。

SUMMER SONIC 08 - 出演者第8弾発表!
サマーソニック08の第8弾アーティストが発表されました。

THE KILLS / PENDULUM / HOT CHIP / YELLE /
TOKYO POLICE CLUB / CUT OFF YOUR HANDS /
RADWIMPS / THE SHOES / BECCA

そろそろ打ち止めですかね?

第36回トゥーロン国際大会 グループA - U-21フランス戦
日本サッカー協会のHPより。

◇第36回トゥーロン国際大会 グループA
2008年5月22日(木) @Stade Perruc(フランス) 18:10キックオフ
U-21フランス代表 1-2(前半0-1) U-23日本代表
[得点]
0-1 16分 梅崎 司(日本/浦和レッズ)
0-2 70分 森本 貴幸(日本/カターニャ)

世代的に下の年代との対戦でしたが、初戦の勢いそのままに
勝利を収める事ができて良かったです。

初召集でしっかり結果を出す森本も凄いですね。

NANO-MUGEN FES. 2008 出演者第三弾発表!
アジカンのオフィシャルサイトより。

アジカン主催の夏フェス NANO-MUGEN FES. 2008
出演アーティスト第三弾が発表されました。

7/20 ONLY
PHANTOM PLANET(US)
トクマルシューゴ(JP)

7/21 ONLY
HELLO GOODBYE(US)

Phantom Planet & Hello Goodbye なんて趣味モロかぶり。

更に来週発表される追加アーティストは海外のビッグネームになると
昨日のライブで宣言してたので楽しみですね。

万が一 Stereophonics 以上にビッグネームが来るとなると
他の夏フェスよりもはるかに楽しめそうなイベントになりそうです。

ASIAN KUNG-FU GENERATION @ 金沢 EIGHT HALL (2008/05/22) - Report 1
アジカンの Tour 2008 「ワールド ワールド ワールド」 の
金沢公演に参戦しました。

基本的には新作からの曲が中心で、いつもはスロー・スタートな
印象のあったアジカンですが、今日はオープニングから
アンコールの最後までアクセル全快で突っ走るようなライブでした。

新作の出来が良かったので選曲にもほとんど文句無しでしたし、
新曲のサプライズもあって楽しいライブでした。

詳しいセットリストや細かい内容などは思い出したら
また別途追記したいと思います。

第36回トゥーロン国際大会 グループA - U-23オランダ戦
日本サッカー協会のHPより。

◇第36回トゥーロン国際大会 グループA
2008年5月20日(火) @Stade Mayol(フランス) 18:10キックオフ
U-23日本代表 1-0(前半0-0) U-23オランダ代表
[得点]
1-0 64分 李 忠成(日本/柏レイソル)

準決勝に進む為にも初戦に勝ったのは大きいですが、
それ以上にオリンピックで対戦するチームに勝ったのは
大きな自信になることでしょう。

ところで森本やエスクデロは出場したのでしょうか?

FW前田が不参加
日本サッカー協会のHPより。

キリンカップサッカー2008のメンバーとして召集されていた
FW前田遼一が怪我のため辞退することが発表されました。
追加召集は今の所ありません。

前田と大久保の2トップが見たかった…。

ファンタジーサッカー 成績確定 (第13節)
第13節のファンタジーポイントと順位が確定。

ファンタジーポイントは584fp → 648fp(+64fp)
チーム時価総額は4億6280万 → 4億6880万(+600万円)
イースタンリーグ順位は8570位 → 8308位(↑262位、全15313チーム)

本節はガンバが浦和に勝ったのは良かったが、2失点したので
それほど嬉しい事はなかったかな。ただDFとして候補に上げていた
選手達が散々な結果だったので選ばなくて良かった。

個人の成績は、大久保1得点、小川1アシスト。
玉田が決めて前田が外したのは痛かったけど、
まあ長いシーズンそんな時もあるでしょう。

次節まで1ヶ月以上中断期間があるので、今の流れでの
予想は難しくなりそう。代表勢の怪我などにも注意。

Raise the Dead / Phantom Planet
レイズ・ザ・デッドレイズ・ザ・デッド
(2008/05/14)
ファントム・プラネット

商品詳細を見る

Phantom Planet の通産4枚目のアルバム。

前作はガレージ・ロックさながらのサウンドに転身し
ファンを驚かせた彼らだが、本作は『The Guest』のメロウさと
前作のディスコ・パンクっぽさが融合したサウンドに仕上がっている。

前作はサウンド云々の前に楽曲の出来に差が大きかったが、
本作は楽曲も総じて良く出来ているし、新しいファン層の獲得も
期待できそうな佳作だと思います。

評価:★★★☆

SETA 2008 - Accepted Papers
SETA 2008Accepted Papers が公開されました。
日本からも2件採録されているようです。

J1リーグ 第13節 大分トリニータ戦
ジェフユナイテッド市原・千葉のオフィシャルサイトより。

2008.05.17(土) 16:05 キックオフ [フクダ電子アリーナ]
ジェフユナイテッド市原・千葉 1-0(前半1-0) 大分トリニータ

試合は見れていません。
相変わらずスポーツニュースの映像のみ。

今シーズンの初勝利を収めて臨む大事な一戦。
運が良い事に相性バツグンの大分トリニータ戦。

レイナウドと新居の2トップが機能し、運良く連勝できました。
斎藤のボランチ起用がどの程度効いているのかよくわかりませんが
下村の足りない部分を上手く補えているのかもしれません。

監督交代後連勝し、中断期間に突入できたのはフロントとしても
文句のつけようが無い結果だったと思います。得意のナビスコで
徐々にチーム力をアップして欲しいものです。

BROTHERS OF THE HEAD
ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド スペシャル・エディションブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド スペシャル・エディション
(2007/08/03)
ハリー・トレッダウェイ.ルーク・トレッダウェイ.ブライアン・ディック.ショーン・ハリス.ケン・ラッセル

商品詳細を見る

結合体双生児がロック・スターになる過程を描いた
ドキュメンタリー・タッチの映画。
本当にドキュメンタリーかと思うくらいよくできています。

結合体双生児であるが故の葛藤や、ロックスターとして
スターダムに駆け上がる瞬間の精神的不安定感などが
表現されていて中々の出来だと思います。

劇中に登場するバンド The Bang Bang のサウンドも
昨今のガレージ・ロック・リバイバルさながらで
かなりカッコ良く仕上がっています。

評価:★★★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。