Mindslide
from January 2008
カウンター



プロフィール

unknown

Author:unknown



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

あわせて読みたい



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iCHUTZPAH! / The Wildhearts
フツパーフツパー
(2009/09/02)
ザ・ワイルドハーツ

商品詳細を見る

The Wildhearts の最新作で通産6作目。某所の前評判では
ソロのサウンドが好きな人たちには好評に見えたため、その
期待に反して第一印象は悪かったが、聴き込むほどに良い。
音のセンスは相変わらず悪いが、楽曲の出来は悪くない。

個人的には#1のオープニングが気に入っているし、#6も良い
(この曲のラストはグー・チョキ・パーの手遊びソングだよね?)。
#9以降の流れも秀逸で#10、#11、#12が日本盤ボーナス・トラック
であることを考えると完全に楽曲の選択を誤っている気がする。

セルフ・ライナーノーツを読んでいてもソロ用に書いたという
楽曲に惹かれることが多いことに気付く。今回は民主主義で
ポップなアルバム製作に落ち着いたらしいが、やはりGinger
主導でアルバムを作ったほうがクオリティは向上する気がする。

ここ数年のWHは、WHという名前に拘るあまりサウンドが限定
されてしまい、上手くいっていない気がしていて、ソロとの垣根
を超えて楽曲を持ち込み、バンドのアレンジで自然にWHの
サウンドになるのが望ましい気がするのだが…。

とりあえず外盤を聴いていたら完全に物足りなかったと思うが
日本盤に対してこの評価。10月に予定されている来日公演を
観れば更に評価が上がりそうな予感がする。

評価:★★★☆


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mindslide.blog98.fc2.com/tb.php/1196-0dbb6e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。