Mindslide
from January 2008
カウンター



プロフィール

unknown

Author:unknown



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

あわせて読みたい



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インシテミル
インシテミル (文春文庫)インシテミル (文春文庫)
(2010/06/10)
米澤 穂信

商品詳細を見る

超高額の時給につられて集まった
12人の男女によるクローズドサークル
をテーマにしたミステリー小説。

定番ともいえるシチュエーションではあるが、
第一の殺人発生からエンディングまで
一気に読ませてしまう展開は素晴らしい。

エンディングがやけにあっさりしている点や
以下の疑問点が解決されていないなど
気になる点はあるものの、ミステリーとしては
良く出来た作品の一つだと思う。

・関水が10億を必要とした理由
・須和名の示した1本の意味
・須和名が殺される危険を感じなかった理由
・殺害された人間の報酬がどうなったか?

評価:★★★★


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mindslide.blog98.fc2.com/tb.php/2092-cbcc216b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。