Mindslide
from January 2008
カウンター



プロフィール

unknown

Author:unknown



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

あわせて読みたい



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙
手紙 (文春文庫)手紙 (文春文庫)
(2006/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る

突然、強盗殺人犯の弟となった人間の
波乱万丈な人生を描くヒューマンドラマ。

人間社会の差別がいかに酷く、惨いかが
切々と描かれており、とにかく胸が苦しく
考えさせられる作品。

本作は只々リアルを描くことで問題を投げ
かけているが、そこには答えはなく読者が
どう捉えるかが評価をわけるだろう。

評価:★★★☆


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mindslide.blog98.fc2.com/tb.php/2495-316251e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。